メディシンボールはどこを見て選んだらいいの?おすすめのメディシンボール10選

筋力トレーニングや体幹トレーニングに使える筋トレ器具として知られているのが、メディシンボールですよね。

そんなメディシンボールもサイズや用途によって選ぶポイントが違ってきますし、初めて利用する人はどのようなものを選べばいいのかよくわからないという人も少なくありません。

今回は、そんなメディシンボールの選び方のポイントやおすすめの商品を紹介します

この記事の目次

メディシンボールの選び方のポイント

メディシンボールの選び方ですが、ボールのタイプと重さの2つのポイントが重要となってきます。

メディシンボールのタイプで選ぶ

メディシンボールには、表面が硬いハードタイプと柔らかいソフトタイプの2種類があります。

例えばハードタイプは表面が硬いので掴んだり押さえた時の抵抗力が強く、鍛えたい部分にしっかり負荷をかけたい場合などトレーニング重視で利用したい人におすすめだと言われています。

また表面がざらざらなので汗をかいていてもしっかりホールドしやすいという特徴もあり、汗をかきやすい人向けでもあります。

ソフトタイプは寝たまま使っても痛みはほとんどなく、掴んだり押さえても抵抗力が緩い点が特徴です。

そのためトレーニングほど付加をかける必要がないリハビリ向けのメディシンボールとなっています。

またトレーニングを始めてまだ間もない筋力の弱い人にも使いやすく、投げ合うなど集団でトレーニングやリハビリをする時にもあたって痛みが少ないソフトタイプが良いと言われています。

メディシンボールの重さで選ぶ

ほかにもメディシンボールの選び方のポイントとして言われているのが、重さです。

メディシンボールは重さによって種類が異なっていて、トレーニング内容に合わせた大きさや重さのものを選ぶ必要があります。

特に体全体を使ったトレーニングやリハビリをする場合は大きめのものがいいですし、部分的なトレーニングやリハビリであれば小さいものがおすすめです。

トレーニングやリハビリの内容に合わせないと効果を発揮しにくいので、実際に持ってみたり使ってみて「少し重い」と思える程度のものを選ぶことがポイントでしょう。

ポイントを押さえて選ぶ!メディシンボール

たくさんの種類があるメディシンボールのなかで、なにを基準に選べばいいのか迷っている方も多いかと思います。

本記事では、商品ごとに以下の3つの観点で★1から★5まで評価を行いました。

評価観点

評価基準

  • [機能性] 機能性、トレーニングの幅広さなど
  • [使いやすさ] すべりにくさ、使いやすさなど
  • [コスパ] 価格(安い)と性能のバランスはどうか

どの観点を重視するかであなたに最適なメディシンボールが分かるかと思いますので、是非参考にしてみてください。

スマートフォルムのソフトタイプ「ボディメーカー(BODYMAKER) メディシンボール MBG」

ここがポイント!

  • 女性でも使いやすいサイズを用意
  • 滑り止め効果があるのでしっかり掴める
  • スマートなフォルムで置き場所に困らず、狭いスペースでもトレーニングしやすい
評価観点 点数
機能性
使いやすさ
コスパ

重心が移動しにくいコンパクトサイズ「maisum (マイスム) メディシンボール ラバー製 1kg / 3kg /5kg」

ここがポイント!

  • 万人受けしやすいサイズを用意
  • 立ったり座ったりと様々なスタイルでのトレーニングやリハビリに活用しやすい
  • 小さな凹凸があるので掴みやすく滑りにくい
評価観点 点数
機能性
使いやすさ
コスパ

マニュアル付きなので初心者も安心「Fungoal メディシンボール 『マニュアル付き』 」

ここがポイント!

  • 15種類のトレーニングマニュアルが無償でついているため、初心者でも始めやすい
  • 表面にくぼみのあるラインが入っており、掴みやすくなっている
  • 2キロ、3キロ、4キロと女性が使いやすい重さを用意
評価観点 点数
機能性
使いやすさ
コスパ

スタイリッシュなデザインのウェイトボール「RIORES(リオレス) メディシンボール」

ここがポイント!

  • 砂入りなのでしっかりとした重さを体感
  • 5種類の重さを用意、用途やトレーニング内容に合わせて使い分けが可能
  • やや大きめのサイズなので広い範囲のトレーニングやリハビリに効果的
評価観点 点数
機能性
使いやすさ
コスパ

用途や好みに合わせた硬さ調整が可能「GronG(グロング) メディシンボール 3kg 5kg トレーニングマニュアル付き(島袋好一トレーナー監修) 」

ここがポイント!

  • 6通りのトレーニングマニュアル付き
  • 空気の入れ具合でメディシンボールの硬さを調整することができる
  • ラバー素材を使用しているほか、凹凸構造とラインにより手に馴染みやすい感触
評価観点 点数
機能性
使いやすさ
コスパ

小型で持ちやすいソフトタイプ「TOEI LIGHT(トーエイライト) ソフトメディシンボール」

ここがポイント!

  • 砲丸のように手のひらサイズなので手軽に使用できる
  • 弾力性が高く柔らかいのに十分な重さがある
  • 表面が汚れても拭き取れば綺麗になるので手入れが楽
評価観点 点数
機能性
使いやすさ
コスパ

使い勝手が良い直径とサイズ「PURE RISE(ピュアライズ) メディシンボール」

ここがポイント!

  • 5種類のカラーバリエーションに合わせた重さを用意
  • 直径が小さいので女性でも持ちやすい
  • 腹筋上半身の引き締めにおすすめ
評価観点 点数
機能性
使いやすさ
コスパ

スポーツ用品メーカー開発のメディシンボール「NIKE(ナイキ) リカバリーボール AT4006-023-F」

ここがポイント!

  • 手軽に持ち運びができるコンパクトサイズ
  • 凹凸がはっきりしているので掴みやすく滑りにくい
  • 同メーカーのリカバリーバーを併用することでさらに効果を発揮
評価観点 点数
機能性
使いやすさ
コスパ

手入れもしやすいクッションカバー付き「LINDSPORTS ソフトメディシンボール 2kg 3kg 4kg 5kg 」

ここがポイント!

  • 2人で向かい合って投げ合う、トランポリンを使用しての塔的トレーニングを想定したメディシンボール
  • クッション性のあるカバー付きなので手入れがしやすく、当たっても痛くない
  • 直径35センチでどのトレーニングでも違和感なく使用しやすい
評価観点 点数
機能性
使いやすさ
コスパ

シンプルなデザインの砂充填タイプ「adidas(アディダス) エクササイズ スラムボール 8kg ADBL-10224」

ここがポイント!

  • 砂充填の非バウンス設計で地面の反発を緩和
  • 丈夫でしなやかなゴム製の表面なので滑りにくく破れにくい
  • 主に体幹トレーニング向け
評価観点 点数
機能性
使いやすさ
コスパ

メディシンボール Amazon公式ランキングも要チェック!

Amazonが独自集計したメディシンボールの売れ筋ランキングも要チェックです。

自分に合ったメディシンボールを選びましょう

メディシンボールは一言で言っても表面の硬さや重さ、大きさなど様々な種類があります。

またメーカーによって砂装填のものや女性でも使いやすいものなど、多彩な特徴を持っています。

このため色々なメディシンボールを比較検討するとともに、実際に手に持って確認しながら自分がしたいトレーニングやリハビリに合ったメディシンボールを選ぶことがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA