初めてでも簡単に筋トレできる!おすすめのトレーニングチューブ10選

美しいボディとは、ただ細いだけでなく適度に筋肉のついた均整の取れたボディのことを指します。

そのためには、筋トレをすることが第一ですが、初めての人はトレーニングの仕方も解りませんよね。

そんな初心者におすすめなのが、多様な筋トレができるトレーニングチューブです。

この記事の目次

トレーニングチューブの選び方のポイント

筋トレ初心者でも簡単に使いこなせることで人気のトレーニングチューブですが、選び方のポイントは大きく3つに分けられます。

伸縮性で選ぶ

1つ目のポイントは伸縮性です。

トレーニングチューブを使った筋トレは、腹筋や背筋、大胸筋など異なる筋肉を鍛えることができます。

しかし、それらの筋トレを適切に行うには、それぞれのトレーニングに合った伸縮性を持つトレーニングチューブを使うことが大切です。

トレーニングのレベルに合わせ、伸縮性が選べるものを選択するのが良いでしょう。

グリップ力で選ぶ

2つ目のポイントはグリップ力です。

トレーニングチューブでの筋トレでは、グリップ力がトレーニングの質を左右します。

しっかりと握れないものはトレーニングやしづらく、思うように筋トレを遂行することができません。

トレーニングチューブによってはグリップを付け替えたり、ストラップがつけられたりと、筋トレの種類に合わせたグリップにすることが可能です。

筋トレの幅も広がるため、グリップが選択できるトレーニングチューブを選ぶのがおすすめです。

強度で選ぶ

3つ目のポイントは強度です。

トレーニングチューブを使った筋トレは、チューブを引っ張ったり伸ばしたりしてトレーニングするため、強度が弱いものでは途中でちぎれてしまうこともあります。

ストレッチ用、激しいエクササイズ用など、筋トレの種類に合わせて耐久強度も異なるため、トレーニングの種類に合わせた強度のものを選ぶようにしましょう。

また、合成ゴムよりも天然ゴムの方が耐久性が強いため、天然ゴムのトレーニングチューブを選ぶのもおすすめです。

ポイントを押さえて選ぶ!あなたのトレーニングチューブ

たくさんの種類があるトレーニングチューブのなかで、なにを基準に選べばいいのか迷っている方も多いかと思います。

本記事では、商品ごとに以下の3つの観点で★1から★5まで評価を行いました。

評価観点

評価基準

  • [機能性] 独自の機能や使いやすさなど
  • [人気] レビュー評価や売れ筋ランキング
  • [コスパ] 価格(安い)と性能のバランスはどうか

どの観点を重視するかであなたに最適なトレーニングチューブが分かるかと思いますので、是非参考にしてみてください。

トレーニングチューブおすすめ10選

4種の負荷で多様なトレーニングができる!「FREETOO フィットネスチューブ」

ここがポイント!

  • 頑丈さと柔軟さを兼ね備えたプレミアムラテックス採用
  • 簡単な動作をするだけで理想のボディを作り上げられる
  • 下半身、胸、肩など多くの筋肉が鍛えられる
評価観点 点数
機能性
コンパクト
コスパ

体に食い込みにくいトレーニングチューブ!「セラバンド(THERABAND) トレーニングチューブ バンドタイプ 2m」

ここがポイント!

  • ハンドルレスなので長さの調節がしやすい
  • 握りやすく握力の弱い人でもトレーニングしやすい
  • バンドタイプで多様なトレーニングができる
評価観点 点数
機能性
コンパクト
コスパ

省スペースで多彩な筋トレができる!「ALINCO(アルインコ) マルチチューブ (ストレッチ運動用)」

ここがポイント!

  • 輪になっているので手で握るだけでなく足にかけてもトレーニングできる
  • 耐久性や運動効果を高めるダブルチューブ
  • コンパクトで軽量なので持ち運びも便利
評価観点 点数
機能性
コンパクト
コスパ

足指トレーニングができる特許取得中のトレーニングチューブ!「BeQu LuLuFoot 足指 トレーニング チューブ」

ここがポイント!

  • ハードタイプとソフトタイプの2種類の強度から選べる
  • テレビを見ながら簡単にトレーニングできる
  • 足指や足裏など鍛えにくい部分の筋トレが可能
評価観点 点数
機能性
コンパクト
コスパ

6種の負荷を組み合わせて自在にトレーニング!「TheFitLife トレーニングゴムバンド」

ここがポイント!

  • 場所を選ばずいつでもトレーニングできる
  • 鍛えたい部分を意識したトレーニングが可能
  • 肌触りも良く耐久性に優れた天然ラテックス製
評価観点 点数
機能性
コンパクト
コスパ

ながらエクササイズができる筋トレグッズ!「AdoreFit エクササイズバンド」

ここがポイント!

  • 強度別4本セットでレベルに合わせたチューブの選択や組み合わせが可能
  • 耐久性が高く匂いも少ない天然ゴム100%
  • アスリートからエクササイズまで多様に使える
評価観点 点数
機能性
コンパクト
コスパ

伸びが良く筋力がなくても楽にエクササイズできる!「La-VIE(ラヴィ) トレーニングチューブ」

ここがポイント!

  • 使わないときはコンパクトに収納できる
  • 足に引っ掛けたり手で握って引っ張ったりと多様なトレーニングが可能
  • 簡単なトレーニングでインナーマッスルが鍛えられる
評価観点 点数
機能性
コンパクト
コスパ

レベルに合わせたトレーニングが可能!「POTOK ストレッチチューブ」

ここがポイント!

  • 強度別の3本セットで幅広いトレーニングができる
  • 伸縮性、弾力性、強度に優れた天然ゴム採用
  • 素材が柔らかくポケットサイズに折りたためるので携帯性も抜群
評価観点 点数
機能性
コンパクト
コスパ

4つの強度を自由に組み合わせて思い通りのボディへ!「Active Winner エクササイズバンド」

ここがポイント!

  • バンドタイプで体に食い込みにくく使いやすい
  • 天然ゴム100%で耐久性が高く環境にも優しい
  • コンパクトに折りたため軽いうえに収納袋付きで持ち運びにも便利
評価観点 点数
機能性
コンパクト
コスパ

いつでもどこでも簡単にトレーニングできる!「Patech フィットネスチューブ」

ここがポイント!

  • カラビナでストラップやハンドルが付け替えでき多様なトレーニングが可能
  • 5本のチューブを組み合わせて最大50キロの負荷が作れる
  • 破損しにくい高品質のラテックスを採用
評価観点 点数
機能性
コンパクト
コスパ

トレーニングチューブ Amazon公式ランキングも要チェック!

Amazonが独自集計したトレーニングチューブの売れ筋ランキングも要チェックです。

最後に

おすすめのトレーニングチューブ10選をご紹介しましたが、組み合わせによって負荷を替えられたり、鍛える筋肉を変えられたりと多様なトレーニングができ素晴らしいですよね。

初めての人でも、トレーニングチューブがあれば理想のボディを手に入れられます。

自分に合った負荷のものを選び、毎日コツコツトレーニングに励むようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA