短時間の筋トレで引き締まった上半身を手に入れよう!おすすめの懸垂器具10選

自宅で自重トレーニングをしていると負荷の弱さがネックになってきます。

より引き締まった体を手に入れるためには器具を使った筋トレが欠かせませんが、そのなかでも懸垂は負荷が強いのでおすすめとなっています。

懸垂器具には多くのバリエーションがあり、サイズが大きめで多くの筋トレができるタイプや、コンパクトでどんな家でも設置できるタイプなどさまざまです。

本記事ではおすすめの懸垂器具について紹介していきます。

ポイントを押さえて選ぶ!懸垂器具

たくさんの種類がある懸垂器具のなかで、なにを基準に選べばいいのか迷っている方も多いかと思います。

本記事では、商品ごとに以下の3つの観点で★1から★5まで評価を行いました。

評価観点

評価基準

  • [機能性] 機能性、耐久性など
  • [収納性] 省スペース、収納のしやすさなど
  • [コスパ] 価格(安い)と性能のバランスはどうか

どの観点を重視するかであなたに最適な懸垂器具が分かるかと思いますので、是非参考にしてみてください。

短時間で筋肉をつけよう!おすすめの懸垂器具10選

一台で複数の筋トレができるおすすめの懸垂器具!「FITMATEぶら下がり健康器具 懸垂マシン」

ここがポイント!

  • 耐荷重140キロで高耐久
  • 懸垂だけでなく複数の筋トレが可能で全身が引き締められる
  • 高強度昇降ネジにより162-210センチの間で細かな調節が可能
評価観点 点数
機能性
収納性
コスパ

廊下やドアなどどこでも懸垂できる!「BODYROXドアジム 懸垂バー 安全ストッパー付き」

ここがポイント!

  • コンパクトで場所を取らない
  • 64-105センチ伸縮してさまざまな場所に対応
  • 安全ロック機能により使用中のバーの落下を防ぐ
評価観点 点数
機能性
収納性
コスパ

全身くまなく鍛えられるトレーニングマシンで自宅をホームジムに!「マッスルプロジェクトマルチエクササイズジム」

ここがポイント!

  • 腹筋ができるベンチが付属
  • 全8つの筋トレで全身まんべんなく鍛えられる
  • 各部に付属したクッションにより安全に筋トレが可能
評価観点 点数
機能性
収納性
コスパ

省スペースでドアに負担を掛けず懸垂!「Sportneerドア用懸垂バー」

ここがポイント!

  • 両端に使用したEVAフォームフィラーにより設置したドアに負荷をかけない
  • 簡単に組み立て、取り付け可能
  • 一台で三つの筋トレが可能
評価観点 点数
機能性
収納性
コスパ

安定感抜群の懸垂マシン!「MINODEERぶら下がり健康器 懸垂マシン2018改良強化版」

ここがポイント!

  • ワイドアーチブリッジベースデザインにより驚異の安定感を実現
  • 良質のスチールを使用しさらに安定感が向上
  • 底部に設置された吸盤により使用中のぐらつきを防止
評価観点 点数
機能性
収納性
コスパ

コンパクトで高耐久のドア設置型懸垂マシン!「ikonfitnessドアジム マルチエクササイズ」

ここがポイント!

  • ドアに設置する部位にクッションを使用しドアへの負荷を軽減
  • 耐荷重200キロの高耐久で使用中マシンのズレも起こらない
  • 折りたたんでよりコンパクトにすることも可能
評価観点 点数
機能性
収納性
コスパ

置き場所に困らないコンパクトなぶらさがり健康器!「山善ぶらさがり健康器」

ここがポイント!

  • 幅56センチ、奥行65センチ、高さ180-220センチで非常にコンパクト
  • 身長に合わせた5段階の高さ調節
  • 総重量8キロで移動もらくらく
評価観点 点数
機能性
収納性
コスパ

15の特徴によりあらゆる年齢層から絶大な支持を得るぶら下がり健康器!「STEADY FITNESSぶら下がり健康器 安定強化版」

ここがポイント!

  • 土台、支柱、足カバーなどの部品と設計のこだわりにより高い安定性を実現
  • 部品が少なく組み立て動画も用意されているので組み立てが簡単
  • ボルテックスアクションという特殊な塗装により高級感があり傷つきにくい
評価観点 点数
機能性
収納性
コスパ

これ一台で上半身をくまなくトレーニング!「ALINCOマルチ懸垂マシン ぶら下がり健康器」

ここがポイント!

  • 腹筋が鍛えられるシットアップベンチが付属
  • 二か所で固定できるエクササイズロープが取り付け可能
  • 高さ調節ができるので幅広い年代で使用可能
評価観点 点数
機能性
収納性
コスパ

高耐久、安定感のあるマシンで安全に質の高い筋トレを!「WASAIマルチジム」

ここがポイント!

  • バーベルをかけられるフックが付いており、より負荷の高い筋トレが可能
  • 揺れ防止金具、幅広のフレーム、三角型支柱により安定性抜群
  • 極太パイプを使用し非常に頑丈
評価観点 点数
機能性
収納性
コスパ

懸垂器具 Amazon公式ランキングも要チェック!

Amazonが独自集計した懸垂器具の売れ筋ランキングも要チェックです。

懸垂で引き締まったボディを手に入れましょう

筋トレの中でも懸垂は上半身への負荷が強く、多くの部位を短期間で鍛えることができるので人気が高いです。

始めたばかりのころは全くできない場合もありますが、持ち上げる時だけ反動をつけて体をゆっくり降ろすようにすればいずれは必ず懸垂ができるようになります。

ぜひ懸垂を始めて、引き締まった魅力的な上半身を手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA